廃棄物処分場遮水ライナーの性能評価について Evaluation of the Performance of Landfill Liners

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ジオメンブレンライナー (遮水シート) , 粘土ライナー, およびそれらの組合せによる複合ライナーは, 廃棄物処分場の遮水工の基準としてわが国でも取り入れられているが, その設計法, 性能評価法は工学的に確立されていないのが現状である。本文は, これらのライナーの性能の評価法について論ずるものであり, まず, ジオメンブレン, 粘土ライナー各々の特性・性能, および複合ライナーとしての性能を, 合衆国を中心とした研究成果のレビューにより示し, 性能設計の基本的考え方を提示する。次に, これらのライナーの簡便性能設計法を紹介し, この設計法を用いてパラメトリックスタディーを行って, わが国で定められた遮水工の構造基準が欧米のそれと比べて著しく異なる性能であることを示す。

Composite liners which consist of a geomembrane and a clay layer are commonly used to contain wastes in landfills. However, a method to evaluate their effectiveness has not yet been well established. In this article, a method is presented to evaluate the effectiveness of composite liners, as well as geomembrane liners and clay liners a review of literature shows the performance of geomembrane liners, clay liners, and composite liners. The principles of performance-based design for landfill liners are also presented. A simplified design method shows that the Japanese regulatory standard for bottom liners yields significantly different performance from liners used in the US and European countries.

収録刊行物

  • 廃棄物学会誌  

    廃棄物学会誌 10(1), 75-85, 1999-01-30 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  18件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  8件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002832214
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09170855
  • NDL 記事登録ID
    4664173
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ