環境安全な廃棄物埋立処分技術 Techniques and Concepts for Environmentally Sound Final-Disposal-Site of Solid Wastes

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

廃棄物埋立処分場を巡る付近住民との紛争事例が増えている。その理由の一つに埋立地による環境汚染の恐れがあげられる。埋立処分場による汚染を防止するために, 多くの法律改正がなされたが, 特に平成10年6月に出された「一般廃棄物の最終処分場及び産業廃棄物の最終処分場に係る技術上の基準を定める命令の一部を改正する命令」では, 最終処分場の構造, 維持管理, および廃止の基準について大幅な追加・修正が行われた。これらの点について紹介するとともに, これらの改正命令の背景と意味をよく理解し, 環境安全な埋立地を建設していくための一助となるように, 埋立処分とは何か・環境安全を守るためのソフト的ならびにハード的多重安全構造とは何かなどについて, 環境安全な埋立処分技術について日頃考えていることを記述した。

Many regional discords arise against the construction of final disposal sites in Japan. One cause of the objection by the inhabitants results from a fear of environmental pollution from these final disposal sites. For a reliable prevention of environmental pollution, the Japanese law for solid waste treatment was revised. This paper presents an introduction of the revised Japanese standards of structure, maintenance and discontinuance for final disposal sites. In addition, it presents the authors opinions for the establishment of environmentally sound final-disposal-sites, with containing discus-sions of a concept for the final disposal of solid wastes and multiple-staged fail-safe structures for the prevention of groundwater pollution.

収録刊行物

  • 廃棄物学会誌  

    廃棄物学会誌 10(2), 118-127, 1999-03-31 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  11件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002832246
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09170855
  • NDL 記事登録ID
    4697234
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ