カテコール2, 3-ジオキシゲナーゼ-プロテインGキメラ蛋白質の作製とその免疫測定への応用 Construction of Catechol 2, 3-Dioxygenase-Protein G Chimeric Proteins and its Application to Immunoassay

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 上田 宏 UEDA Hiroshi
    • 東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻 Department of Chemistry and Biotechnology, School of Engineering, The University of Tokyo
    • 喜多山 篤 KITAYAMA Atsushi
    • 東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻 Department of Chemistry and Biotechnology, School of Engineering, The University of Tokyo
    • 鈴木 栄二 [他] SUZUKI Eiji
    • 東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻 Department of Chemistry and Biotechnology, School of Engineering, The University of Tokyo
    • 長棟 輝行 NAGAMUNE Teruyuki
    • 東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻 Department of Chemistry and Biotechnology, School of Engineering, The University of Tokyo

抄録

免疫測定に用いるために, カテコールを375nmに吸収極大を持つ化合物に変換するカテコール2,3-ジオキシゲナーゼ (C23O) と<I>Streptococcus sp</I>.由来のプロテインG抗体結合ドメインとのキメラ蛋白質を作成した.<I>Pseudomonas aeruginosa</I> JI104よりクローニングされたC23O遺伝子と人工合成したプロテインGC1ドメイン遺伝子を結合し, pTV118プラスミド由来の<I>lac</I>プロモーターを用いて大腸菌で発現させた.二つのドメイン間に5あるいは9アミノ酸からなるリンカーを介して両者を結合させた所, C23O活性とヒトIgG結合能の両者を併せ持つキメラ蛋白質の発現が確認された.次に9アミノ酸のリンカーを持つキメラ蛋白質を用いて固相免疫測定法でウシ血清アルブミン (BSA) の検出を試みた.96穴マイクロタイタープレートと通常のマイクロプレートリーダーを用いて, μg/mlオーダーのBSAを再現性良く検出することができた.

To make a useful reagent for the immunoassay, chimeric proteins of a catechol 2, 3-dioxygenase (C23O), which converts catechol to a yellow compound with absorption maximum at 375 nm, and an IgG binding domain of protein G from <I>Streptococcus sp</I>. were designed and expressed in Escherichia coli. A cloned gene for C23O from <I>Pseudomonas aeruginosa</I> JI 104 and a synthesized protein GC1 domain gene, were fused and expressed under <I>lac</I> promoter derived from pTV118N plasmid. When 5 or 9 amino acids linkers were inserted between two domains, functional chimeric proteins with C23O activity and human IgG-binding ability were obtained. The chimeric protein with 9 amino acids linker was further tested for its utility in enzyme-linked immunosorbent assay (ELISA) to detect bovine serum albumin (BSA). Microgram per millilitter order of BSA was reproducibly detected in ELISA using a 96 well microtiter plate and a frequently used microtiter plates reader with a 410 nm filter.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(2), 169-173, 1998-03-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  17件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002835137
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4424742
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ