異なる製膜条件により得られたコラーゲンゲル膜の溶質透過性から推測される膜構造 Membrane Microstructure Evaluated with Solute Permeabilities through Collagen-Gel Flat Membranes Prepared in Different Conditions

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

グルタルアルデヒドを用いて架橋したtype Iアテロコラーゲンゲル平膜の溶質透過性を迷宮細孔モデルを用いて解析し, その内部における溶質の拡散性および膜構造を検討した.含水率および溶質透過性から得られた知見より, コラーゲン溶液から作製されたゲル平膜を構成するコラーゲン分子の凝集形態や架橋密度が, 製膜条件により大きく異なることが示唆された.そこで, 迷宮細孔モデルを用いて膜構造因子および任意のストークス半径での膜内拡散性を推算し, ゲル膜内の微細構造を考察した.その結果, コラーゲン溶液から作製された平膜は不均質な構造を持つことが示された.さらに, ストークス半径と推算した拡散係数比の関係より, 製膜法を適切に選択することにより, 任意のストークス半径の溶質において分子ふるいの効果が起こるゲル膜を作製可能であることが示唆された.

Permeability for 14 solutes of four flat membranes of type 1 atelocollagen prepared by different methods using crosslinking with glutaraldehyde are analyzed by the tortuous capillary pore model with their water contents. The results suggest that aggregation of atelocollagen molecule and crosslinking density in the membrane depend on the preparation condition of the membrane. Microstructure of the membranes is discussed with the results obtained from the analysis with the tortuous capillary pore model referring to the dependency of the solute permeabilities on molecular weight of the solutes. In conclusion, we find that various microstructures including heterogeneous ones, are obtainable by controlling the preparation method of collagen membrane, despite the fact that the collagen membrane was a hydrogel. A collagen membrane prepared by the our method is expected to be applied to hybrid artificial organ needed for controlling mass transfer in it because the collagen membrane has a molecular sieve effect at all molecular weights caused by the microstructure.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(2), 211-216, 1998-03-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002835252
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4424750
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ