ウサギ気管上皮粘膜の3次元初代細胞培養とキャラクタリゼーション Three-dimensional Primary Cultures and Characterization of Monolayers with the Rabbit's Tracheal Epithelium

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 高野 頌 TAKANO Hiroshi
    • 同志社大学工学部物質化学工学科 Department of Chemical Engineering and Materials Science, Doshisha University
    • 加藤 光郎 KATO Mitsuro
    • 同志社大学工学部物質化学工学科 Department of Chemical Engineering and Materials Science, Doshisha University
    • 伊藤 正行 ITOH Masayuki
    • 同志社大学工学部物質化学工学科 Department of Chemical Engineering and Materials Science, Doshisha University

抄録

ウサギ気管粘膜上皮細胞を初代培養することにより, 実際の上皮組織に近い形態と機能をもつ上皮粘膜を作成する方法を検討した.得られた上皮粘膜の特性を形態観察および電気抵抗により評価した結果, つぎのことが明らかになった.0.1%プロテアーゼType-XIVを用いて気管内腔において粘膜上皮細胞を分離し, 無血清ホルモン添加Ham's F-12培地を用いてセルカルチャーインサートにて培養すると, 繊維芽細胞を含まない気管上皮粘膜を4, 5日という短期間で安定して得ることができた.また, コラーゲンをコートしたメンブラン上で粘膜上皮細胞を上部が空気に触れるような少量の培地で10日間培養すると, 通常の条件で培養したときよりも細胞の分化が促進され, 繊毛やデスモソームなどを含む実際の気管上皮粘膜に近い形態の膜を作成することができた.さらに, 電気抵抗法による測定結果から, 培養期間が9日ないし10日で, 本来の気管上皮粘膜に近い状態となることがわかった.

Confluent monolayers of epithelial cells from a rabbit's tracheal mucosa is obtained via several methods of primary cultures, and characterization of the monolayers is discussed in terms of morphology and electrical resistance as follows : The tracheal epithelial (TE) cells are isolated with little damage under the condition that the trachea was immersed in the type XIV protease of 0.1%. In the cell culture, a serum-free hormone-supplemented medium is used for the growth of TE cells with cell culture inserts. The cilia and desmosome are observed in the monolayers cultured for 10 days ; the TE cells were seeded on a collagen-coating membrane, and the mucosal side of the monolayers was out of the medium. The data of electrical resistance of monolayers indicates that a suitable duration is 9-10 days for the cell culture to construct a monolayer of the real tracheal epithelium.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(2), 238-242, 1998-03-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002835310
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4424755
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ