LMIを用いた吸収冷凍機の制御系設計 Controller Design of Absorption Heat Pump System via LMI

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 大形 明弘 OHGATA Akihiro
    • 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology
    • 山下 裕 YAMASHITA Yuh
    • 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology
    • 西谷 紘一 NISHITANI Hirokazu
    • 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology

抄録

吸収冷凍機の動特性は強い非線形性を示し, ある動作点での線形化システムだけを用いた制御系設計では十分な結果は得られない.また, 非線形システムをそのままモデルとして制御系を設計することも難しい.これらに代わる方法として, 非線形システムを線形時変システムとして表し, それに基づいて制御系を設計することが研究されている.本論文では行列ポリトープによって表される線形時変システム, すなわちシステム行列は時間とともに変化するが, 常にあるポリトープの中に留まる線形時変システムに対して制御系を設計する.吸収冷凍機について, 代表的な動作点を3点選び, これらの点における線形化システムのシステム行列を端点とするポリトープをつくり, このポリトープによって表される線形時変システムに対して負荷追従のための制御系を設計した.シミュレーションによって, この制御系が要求される制御性能をもつことを確認し, 実用的な制御系設計法であることを確かめた.

An absorption heat pump system is a complex nonlinear system. The system dynamics varies considerably depending on the load. The local linearization technique is not suitable for such a system, because a linearized model approximates the original nonlinear system only in the neighborhood of the point where linearization is done. In this paper, the dynamics of an absorption heat pump system is modeled as a linear time-varying system, of which the system matrix is within a specified polytope at any time. Once a plant is modeled as a polytope system, a controller design problem can be reduced to a convex programming problem which can be solved easily. Numerical simulations illustrate that this procedure is practical and effective to design a load following controller for the absorption heat pump system.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(2), 291-298, 1998-03-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002835416
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4424764
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ