垂直管内の蒸気-凝縮水の対向二相流挙動 Behavior of Steam -Condensate Countercurrent Two-Phase Flow in a Vertical Pipe

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

冷却管を有した垂直蒸気管を用いて蒸気-凝縮水対向二相流の研究を行った.下部プレナム圧力と冷却水温度を測定した.圧力は蒸気速度と共に増大し管上端から凝縮水がオーバーフローを開始する付近で最大値を得た.更に蒸気速度を増加するとプレナム圧力は低下し, 冷却水流量の低い場合は, 圧力に周期的な変動が見られた.オーバーフローを開始しても管上端からの蒸気の流出は観察されず, ヒートバランスより管上部に凝縮水単相領域の存在が指摘された.

Steam-condensate countercurrent two-phase flow was studied in a vertical steam pipe with a cooling pipe. The lower plenum pressure and distribution of coolant temperature in axial direction were measured. The plenum pressure increases as the steam velocity increases, and attains a maximum when condensed water started to overflow from the top of pipe. For a further increase of steam velocity, the plenum pressure begins to decrease and shows periodic oscillation in the case of low flow rate of coolant. During overflow of the condensate, no steam emission was observed from the pipe. The heat balance indicats the existence of a region in which the condensate might stay as a single phase.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(2), 340-342, 1998-03-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002835505
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4424772
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ