回転正多角柱から空気への熱伝達 Heat Transfer from Rotating Regular Pilars To Air

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究は高温の垂直回転正多角柱から静止空気, および空気の二次元衝突噴流を受ける場合のヌセルト数の測定の実験である.回転レイノルズ数 (<I>Re</I>) が0~2,500の範囲で, ヌセルト数, 多角柱の角数, 回転数との相互関係を求めた.静止空気では<I>Re</I><150で, 正三角柱のヌセルト数が, もっとも小さいが, 150<<I>Re</I><2,500でのヌセルト数はもっとも大きい.とくにヌセルト数に及ぼす衝突噴流の影響が大きかった.

Measurement of the mean Nusselt number (=<I>Nu</I>) of still air and slot air jet vertically impinging on several rotating regular pillars is performed. The rotating Reynolds number (=<I>Re</I>) is in the range of 0<2, 500. The correlation among <I>Nu</I>, some shapes of pillars and Re is obtained. <I>Nu</I> of triangle pillar is smaller than others when 0<<I>Re</I><150, When 150<<I>Re</I><2, 500, <I>Nu</I> of triangle pillars is larger. <I>Nu</I> is affected by the impinging slot air jet considerably 0<<I>Re</I><2, 500.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(2), 349-351, 1998-03-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002835524
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4424775
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ