中間タンクや複雑な生産経路を有するプロセスの実行可能スケジュール生成法 Scheduling Algorithm Searching Only the Feasible Production Sequences for Complex Batch Processes with Storage Tanks

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

装置間がパイプで結ばれている化学バッチプロセスでは, 装置間に中間タンクが存在する場合に限り, 二つの装置で異なるジョブの処理順をとることができる.また, 途中一部異なる経路を通るジョブがあるような場合, 経路の分岐装置と合流装置間において他の経路を通るジョブの追い抜きが可能となる.本研究では, 中間タンクや分岐・合流装置を有するプロセスに対して, 与えられた処理順が実行可能である条件を明らかにした.シミュレーテッド・アニーリング法を用いたスケジューリングアルゴリズムでは, 実行可能な初期スケジュールから, 一つのジョブの各装置での処理順を変更する操作を繰り返し行うことによりスケジュールを逐次改良する.このアルゴリズムに, 上述した条件を組み込むことにより常に実行可能なスケジュールのみを探索する効率的なアルゴリズムを提案した.

In chemical batch processes, the feasibility of the production sequence of jobs on successive units depends on the number of storage tanks between the units. When some jobs take different production paths between two batch units, it is more difficult to judge whether the production sequence of jobs is feasible or not. In this paper, for the process which has a complicated flow structure and many storage tanks, the condition that the feasible production sequence must satisfy is derived. Then, using the derived condition, a scheduling algorithm based on the simulated annealing method is improved so that the algorithm searches only the feasible production sequences. The improved algorithm has been applied to a practical large scheduling problem, and it has become clearer that plausible schedules can be generated with a shorter computing time.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(4), 578-584, 1998-07-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002835667
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4507328
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ