パイプレスバッチプラント設計支援システムの開発 Development of Design Support System for Pipeless Batch Plants

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

各操作タスクを実行するステーションへ原料物質の入った容器 (槽) を移動させて, 製品製造の各工程を順次実行するパイプレスバッチプラントは, 設備の規模とともにプラントの運用方法によって生産性が大きく影響を受ける.それゆえプラントの設計にあたっては, 各設備の静的な特性とともに運用方法をも考慮にいれて設計する必要がある.本論文では, まずこのように設計要因が複雑に絡んだパイプレスバッチプラントの設計問題の特徴について考察した.つづいて設計案の提案とシミュレーションを使ったシステム解析による設計評価をくりかえす実用的なプラント設計手法を提案し, 具体的にモデリング部, シミュレーション部, 評価部から構成された設計支援システムを開発した.このシステムではいろいろな代替案のパフォーマンスをすべて簡単にシミュレーションで確かめることができる.最後にこの支援システムの有用性を例を使って示した.

A pipeless batch plant is a batch processing production system using mobile vessels. The plant performances depend on both hardware of equipment and software of operation. So the plant includes many design factors such as number of vessels, stations and AGVs, layout of stations, vessel moving rules, job scheduling and so on.<BR>In this paper, the characteristics of pipeless batch plant design are considered to handle the problem by the systems engineering approach. Then, a practical design method known as design-by-analysis is applied to solve such a complex design problem. Based on this concept, a design support system composed of modeling, simulation and evaluation subsystems is developed. This system enables rational decision making through performance evaluation for proposed design of a pipeless batch plant. The usefulness of the system is illustrated by industrial examples.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(4), 620-627, 1998-07-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002835734
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4507335
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ