エタノール水溶液中の微量のイソブチルアルデヒド, 酢酸エチル, 酢酸イソアミルの減圧気液平衡 Vapor-Liquid Equilibria of Trace Isobutyraldehyde, Ethyl Acetate and Isoamyl Acetate in Aqueous Ethanol Solution under Reduced Pressure

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 碇 醇 IKARI Atsushi
    • 鹿児島大学工学部 応用化学工学科 Department of Applied Chemistry and Chemical Engineering, Kagoshima University
    • 幡手 泰雄 HATATE Yasuo
    • 鹿児島大学工学部 応用化学工学科 Department of Applied Chemistry and Chemical Engineering, Kagoshima University
    • 愛甲 涼子 AIKO Ryoko
    • 鹿児島大学工学部 応用化学工学科 Department of Applied Chemistry and Chemical Engineering, Kagoshima University

抄録

オスマー型の装置を使用して, 微量のアセトアルデヒド, イソブチルアルデヒド, 酢酸エチルおよび酢酸イソアミルを含むエタノール水溶液の気液平衡を, 12.7, 25.3および101.3kPaの定圧で測定した.<BR>各圧力における微量成分 (イソブチルアルデヒド, 酢酸エチルおよび酢酸イソアミル) の平衡比曲線を, エタノール濃度の関数として示した.<BR>しかし, 微量成分 (アセトアルデヒド) の平衡比曲線は, データがばらつき, 得られなかった.

Vapor-liquid equilibria of aqueous ethanol solutions containing a minute amount of acetaldehyde, isobutyraldehyde, ethyl acetate and isoamyl acetate were measured by use of an Othmer-type still at 12.7, 25.3 and 101.3 kPa.<BR>The equilibrium ratio curves of the minor components (isobutyraldehyde, ethyl acetate and isoamyl acetate) at each pressure are presented by a function of the concentration of ethanol.<BR>However, the equilibrium ratio curves of the minor component (acetaldehyde) could not be obtained, because the data is slightly scatted.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(4), 678-681, 1998-07-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002835833
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4507346
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ