利用済みPSPトイレ及びPETボトルのリサイクル環境影響評価 Environmental Assessment of PSP Tray and PET Bottle Recycling

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

利用済みプラスチック製品のリサイクルを環境影響評価する場合, 利用済み製品に対してどのような環境影響指標を設定するかによりリサイクルに対する環境影響評価結果が異なってくる.また, 利用済みプラスチック製品がリサイクルされる場合, 回収, 分別, 処分の際に発生する環境負荷が当然考慮されなければならない.<BR>本論文では利用済みプラスチック製品にどのような環境影響指標を設定すべきかについてリサイクルを促進するという観点から検討し, また利用済みプラスチック製品のリサイクル率と回収, 分別に際して発生する環境負荷に関して1つのモデルを提唱し, この2点につき新しいコンセプトに基づき利用済みPSPトレイの再資源化及びPETボトルの他用途化に関し, リサイクル率の環境影響評価に及ぼす影響について考察した.

When studying the environment assessment of recycling of used plastics products, the following two problems must be overcome ; how to specify the environmental loads on the used plastics products under consideration, and how to assess the environment loads emitted on recovering and processing of used plastics products. In this paper, a new concept for the first problem is presented for the purpose of promoting recycling while a trial model relating environmental load emitted and recycle ratio are proposed for the second problem. Based on the concept and model, an environmental assessments of closed recycling of used PSP (polystyrene paper) trays to pellets, and of an open recycling of PET (polyethylene terephthalate) bottles to carpets are investigated.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(5), 726-731, 1998-09-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002835930
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4562904
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ