様々な重力環境下でのHele-Shawセル内ヴィスカスフィンガリング挙動の観察 Observation of Behavior of Viscous Fingering in a Hele-Shaw Cell under Various Gravity-Levels

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

多孔質体内流れのモデルであるHele-Shawセルを用いて, ヴィスカスフィンガリング現象に及ぼす重力の影響について実験的に検討した.鉛直方向に設置された矩形状Hele-Shawセル内では, 高粘性流体のシリコーンオイルが低粘性流体のクエン酸カリウム水溶液によって置換され, 液液界面の不安定性によりヴィスカスフィンガーが発生する.このフィンガリング挙動を遠心力に基づく高重力場発生装置や (株) 地下無重力実験センターの落下塔を利用して様々な重力環境下で観察した.<BR>その結果, 微小・高重力環境下においても, フィンガリング発生時のフィンガー波数が線形安定性理論で予測されることがわかった.また, 高粘性側よりも低粘性側流体の密度が大きい場合, 重力がフィンガー成長において抑制効果を及ぼすことを確認した.

The behavior of viscous fingering in a Hele-Shaw cell under various gravity-levels was investigated using the drop shaft of the Japan Microgravity Center (JAMIC) and our high-gravity generator.<BR>When silicone oil was displaced by aqueous solution of potassium citrate through a rectangle Hele-Shaw cell which was made of two plane-parallel acrylic plates, a wave of the unstable horizontal interface between the two fluids was observed to take the form of viscous fingers.<BR>The wave number of viscous fingers decreased as the gravity level grew higher. It is confirmed that the experimental results of the wave number agreem with the prediction by a linear stability analysis, and that gravity tends to reduce the growth rate of the finger pattern if the density of the fluid with lower viscosity is greater than that of the fluid with higher viscosity.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(5), 737-743, 1998-09-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002835946
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4562906
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ