大学におけるリサイクル市の立ち上げとその法・経済的, 人的および環境的側面に関する研究 The Study of Beginning"Recycle Market"at Hiroshima University and its Legal, Financial, Personnel and Environmental Aspects

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

広島大学において初めて卒業生と新入生を対象にしたリサイクル市を行った。本研究では大学におけるリサイクル市の実践例として「広島大学1997年リサイクル市」を立ち上げ, その際の法・経済的・人的労力的・環境負荷的諸問題を具体的に明示し, それらを乗り越える方法を探ることを目的とした。リサイクル市は1997年2~4月に行われ, 上記問題点を明らかにし, クリアーできた。また, 広島大学でのリサイクル市立ち上げのデータを公表し、論文として発表することにより, 日本各地の大学での参考となり, リサイクル市を立ち上げ, 継続していく動きが起きることをも目標としている。

For the first time a"Recycle Market"was held at Hiroshima-University for new students and alumni. The purpose of this study is to begin"Hiroshima-University 1997 Recycle Market", to clarify legal, financial, personnel and environmental problems and to clear them. The"Recycle Market"was held between February and April, 1997, and legal, financial, personnel and environmental problems were overcome. Another object is to let universities all over Japan begin and establish"Recycle Markets"by publishing the data of this study.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌  

    廃棄物学会論文誌 9(7), 318-325, 1998-11-30 

    廃棄物資源循環学会

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002842458
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    4623920
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ