低温ガス化による焼酎廃液の処理 Tratment of Fermentation Stillage of Traditional Liquor SHOCHU by Low-tempeature Catalytic Gasification

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

焼酎廃液 (含水率92.7wt%, SS2.45wt%, TOC37, 186mg/l, pH3.1) を金属ニッケル触媒存在下, 高温高圧 (350℃, 19.3MPa) で処理することにより, 無色透明な処理水 (TOC337mg/l, pH7.1) に処理することができた。TOC除去率で99%以上を達成でき, 廃液中の有機物はメタンと水素を主成分とする気体燃料に変換された。廃液中の窒素分は, ほとんどがアンモニア態窒素として処理水に溶解していた。一方, この反応条件下での化学平衡はアンモニアでなく窒素ガスになることから, 有効な触媒があれば, 窒素も同時に処理できることが示唆された。

Fermentation stillage (moisture 92.7wt%, SS 2.45wt%, TOC 37, 186mg/l, pH3.1) of the traditional liquor SHOCHU was treated by low-temperature catalytic gasification using a metal nickel catalyst at 350°C and 19.3 MPa. The treated water had no color, its TOC was 337mg/l and pH7.1. The TOC removal reached to higher than 99%, and CH<SUB>4</SUB>and H<SUB>2</SUB> rich fuel gas was produced. Nitrogen in the stillage was almost converted into NH<SUB>4</SUB>, dissolved in the treated water. The estimation of chemical equilibrium suggests that nitrogen can be nitrogen gas (N<SUB>2</SUB>), not NH<SUB>3</SUB>, at the reaction conditions.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌  

    廃棄物学会論文誌 9(7), 326-329, 1998-11-30 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002842474
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    4623921
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ