熱水溶液からの混合による石英の晶出に関する計算 Calculation of Quartz Precipitation from Hydrothermal Solution by Mixing

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

熱水の混合による石英の沈殿に関するモデル計算を行った。このモデルでは,高塩濃度で高温の熱水溶液が低塩濃度で低温の熱水溶液と―定圧力(1000barsあるいは500bars)あるいは気液平衡の圧力条件で混合することを考えている。高塩濃度の熱水の温度を600℃(1000barsにおいて),450℃(500barsにおいて),あるいは300℃(飽和蒸気圧において)とした。低塩濃度の熱水は3つの圧力条件で200℃とした。高温の熱水の塩濃度は20 NaCl wt%あるいは10 NaCl wt%であり,低温の熱水の塩濃度は1 NaCl wt%である。これらの溶液は混合する前には石英に飽和している。そして,今回の計算では混合比の変化が温度とNaCl濃度の両方を下げると仮定した。<BR>計算によって求められる石英の晶出量は混合溶液の温度に対して釣り鐘型のパターンを示している。そこでモデル計算を藤ヶ谷―喜和田鉱床における熱水の冷却―希釈の経路に適用した。溶液の温度を均質化温度に変換することで,石英の晶出カーブを均質化温度(および塩濃度)と晶出量の関係に投影すると,いずれの関係についても計算結果は釣り鐘型のパターンを示している。この結果は流体包有物の均質化温度や塩濃度に関する頻度分布図の釣り鐘型のパターンと調和的である。

A model calculation of quartz precipitation from hydrothermal solution by mixing is performed. This model considers that a high-salinity and high-temperature solution mixes with a low-salinity and low-temperature solution at the constant pressure (1000 bars or 500 bars) or vapor-liquid equilibrium pressures. The temperature of the high-salinity solution is assigned to be 600°C (at 1000 bars), 450°C (at 500 bars), or 300°C (at vapor-saturation). The low-salinity solution is 200°C at the three pressure conditions. The salinity of the high-temperature solutions is 20 or 10 NaCl wt%, and that of the low-temperature solution is 1 NaCl wt%. Both temperature and NaCl concentration of the mixed solution are lowered by stepwise increase in the weight fraction of the low-salinity and low-temperature solution.<BR>Calculations indicate that the amounts of precipitated quartz show the bell-shaped patterns against the temperature of the mixed solution. The model calculation is then applied to the cooling-and dilution-path of the hydrothermal solution for the Fujigatani-Kiwada deposits. By converting the solution temperature into the homogenization temperature, the quartz precipitation curve is recast onto the relation between homogenization temperature (and salinity) and the precipitated amount. The calculated results show the bell-shaped patterns observed for the frequency diagrams of homogenization temperatures and salinities of fluid inclusions.

収録刊行物

  • 資源地質

    資源地質 46(3), 117-124, 1996-06-30

    The Society of Resource Geology

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002858403
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10379890
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09182454
  • NDL 記事登録ID
    4019554
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質) // ZM46(科学技術--地球科学--岩石・鉱物・鉱床)
  • NDL 請求記号
    Z15-123
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ