LWR(Locally Weighted Regression)学習によるスピンボールの状態予測 State Estimation of a Spinning Ball Using LWR(Locally Weighted Regression)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

This paper describes a learning system that has the ability to estimate the flight trajectory of a spinning ball. This system plays an important role in realizing a robot that plays ping-pong against a human. LWR (Locally Weighted Regression) is employed to learn a forward map from stereo image inputs of an incoming ball to the state outputs of the ball just before hitting. The experimental results show that the ball trajetory can be estimated accurately irrespective of how the ball is spinning.

収録刊行物

  • 日本ロボット学会誌  

    日本ロボット学会誌 16(5), 684-689, 1998-07-15 

    The Robotics Society of Japan

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002864135
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00141189
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02891824
  • NDL 記事登録ID
    4522828
  • NDL 雑誌分類
    ZN11(科学技術--機械工学・工業)
  • NDL 請求記号
    Z16-1325
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ