NEW-SUBARUでのレーザーコンプトン散乱によるガンマ線発生の検討と核物理への応用 Gamma Ray Beams From Compton Back-Scattering in New-Subaru and the Application of the Beams to Nuclear Physics

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • レーザー学会研究会報告 = Reports on the Topical meeting of the Laser Society of Japan  

    レーザー学会研究会報告 = Reports on the Topical meeting of the Laser Society of Japan 242, 19-25, 1997-07-22 

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002879337
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11604414
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ