分散マネージメントを用いた準ソリトン伝送 Transmission of Quasi-Soliton Dispersion Managed Fiber

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ファイバーの群速度分散の平均値をほぼ0に抑えながら, その絶対値を大きく周期的に変動させることにより周波数チャープを伴う安定な非線形パルス (準ソリトン) を伝送させることができる。準ソリトンはソリトンの持つほとんどの問題点を解決してくれるため将来の超高速通信の担い手としての期待が大きい。

収録刊行物

  • レーザー学会学術講演会年次大会講演予稿集 = Annual meeting, of the Laser Society of Japan digest of technical papers

    レーザー学会学術講演会年次大会講演予稿集 = Annual meeting, of the Laser Society of Japan digest of technical papers 18, 257-260, 1998-01-01

    The Laser Society of Japan

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

  • <no title>

    NAKAZAWA

    Electron. Lett. 33, 1233, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    SUZUKI

    Electron. Lett. 33, 691, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    SMITH

    Electron. Lett. 32, 54, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    KUMAR

    Opt. Lett. 22, 372, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    le GUEN

    IOOC-ECOC'97 25, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    HAUS H. A.

    IEEE J. Quantum Electron. 31, 591, 1995

    被引用文献4件

  • <no title>

    JACOB

    Photon. Technol. Lett. 9, 130, 1997

    被引用文献1件

各種コード

ページトップへ