ULTIMATE LATERAL DEFORMATION AND DUCTILITY OF R/C FRAMED SHEAR WALL FAILED IN SHEAR AFTER FLEXURAL YIELDING

この論文をさがす

著者

    • ESAKI Fumiya
    • Department of Architecture, Faculty of Engineering, Kyushu Kyoritsu University

収録刊行物

  • Transactions of the Japan Concrete Institute  

    Transactions of the Japan Concrete Institute 18, 221-228, 1997-05-01 

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002904079
  • NII書誌ID(NCID)
    AA10793912
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09118985
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ