移動槽式バッチプロセスのモデリングとシミュレーション Modeling and Simulation of Pipeless Batch Process Using Mobile Vessels

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

柔軟で効率的な多品種少量生産の達成が重要になってきている化学製品の製造において, 装置設計中心の単位操作を運転操作の立場から全面的に見直し, 操作タスクのシーケンスとしてバッチプロセスを再構成することによって, 移動槽式バッチプロセスの考え方が生まれた.各操作タスクを実行するステーションへ容器 (槽) を移動させることによって, 製品製造の各工程を順次実行するこの方式は, 次世代の生産方式として期待されている.本論文では, まずこの方式の基本概念とシステム要素について整理し考察した.つづいて各設備の台数やレイアウト, 移動槽の移動ルール, ジョブのスケジューリングなど多くの設計要素を含むこのプラントのシステム解析のためのモデリング手法について検討し, 具体的に設計案が与えられた場合のシミュレーションの方法を提案した.またプラントの設計を支援することを目指したシミュレーション環境を開発した.

A batch processing production scheme using mobile vessels has been created by decomposing functions of unit operations in the conventional batch processing plant from the viewpoint of operational tasks and reorganizing the batch process as a sequence of operational tasks. This production scheme, called a pipeless batch plant, is expected to be used in the coming generation because production can be accomplished in a flexible manner. The dynamics of this plant are very complex because it includes many design problems which require solving; such as determining the number of vessels, stations and AGVs, layout of stations, vessel moving rules and job scheduling.<BR>In this paper, the system concept and required system components are reviewed first. Then methods for modeling and simulation of the complex system are proposed to analyze the system performances. The simulation system developed entails the modeling of a real plant, its simulation and evaluation of subsystems.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(3), 437-444, 1998-05-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002910165
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4492454
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ