結晶性ポリプロピレン粉体に対する溶質のヘンリー定数の測定と相関 Measurements and Correlations of Henry's Constants for Solutes Vapors in Crystalline Polypropylene Powders

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ガスクロマトグラフを用いて3種類の結晶性アイソタクチックポリプロピレン (IPP) 粉体の結晶化度および溶質のヘンリー定数を測定した.結晶化度は温度の上昇に伴い徐々に低下し, 融点近傍で急激に零になった.結晶化度の温度依存性は単純な式で相関できた.<BR>さらに, IPP粉体に対する5種類の非極性溶質および4種類の極性溶質のヘンリー定数をIPPの融点をはさむ広い温度範囲で測定した.非晶部に対するヘンリー定数を対応状態原理に基づく相関式で表した上で結晶化度を考慮することによりIPP粉体に対する溶質のヘンリー定数を良好に相関することができた.

Crystallinities for three samples of crystalline polypropylene powders have been determined by a gas chromatographic method. These results are correlated with a simple equation.<BR>Furthermore, Henry's law constants of five nonpolar solutes and four polar solutes in the crystalline polypropylene powders were measured at temperatures from 349.5 to 497.1 K by using a gas chromatographic method. Experimental data above the melting temperature of polypropylene are correlated with a method based on a corresponding states model recently proposed by Zhong <I>et al</I>. (1997). The correlation was extrapolated below the melting temperature to get Henry's constants in the amorphous phase. Taking the crystallinity into consideration, the estimated Henry's constants are in good agreement with the experimental data.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(3), 497-502, 1998-05-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  17件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002910293
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4492464
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ