水素気泡ポンプおよび空気泡ポンプにおける流動特性について Flow Characteristics in Hydrogen Lift Pump and Air Life Pump

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

水素気泡ポンプ (電解水素気泡ポンプ) および空気泡ポンプにおける流動特性が, 実験的に考察された.その結果, 次のことが明らかになった.水素気泡ポンプの方が少量の通気で揚水開始を行う.同じ通気量では, 水素気泡ポンプの方が空気泡ポンプより多量の揚水を行う.これらは, 水素気泡ポンプ揚水管内の流動様相が気泡径約0.5mmの気泡流であり, 空気泡ポンプ揚水管内の流動様相が大気泡径のスラグ流であることに関係する.すなわち, 小さな径の気泡は, 気液間におけるすべりが小さく, 気泡に随伴する液量が多いためであると考える.

As a result of experimental consideration on flow characteristics in a hydrogen lift pump (electrolytically-generated hydroden bubble-lift pump) and air lift pump, the following findings are clarified. A hydrogen lift pump begins pumping up of the liquid at a smaller gas volume flow rate aerated than an air lift pump. For the same gas volume flow rate aerated, the liquid flow rate in the hydrogen lift pump is larger than that in the air lift pump. This is under the assumption that the flow pattern of liquid and gas in a riser pipe of the hydrogen lift pump is bubbly flow which consists of bubbles with diameters of about 0.5 mm. On the other hand, the flow pattern in the air lift pump is slug flow with large bubbles. Namely, in bubbly flow much liquid is accompanied by small bubbles, as small bubbles have small slip velocity on liquid and gas phases.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 24(3), 514-516, 1998-05-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002910336
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4492468
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ