ラット肝再生時における細胞膜(Ca^<2+>-Mg^<2+>)-ATPase活性の上昇-Ca^<2+>シグナリングの制御蛋白質レギュカルチンによる調節

この論文をさがす

著者

    • 高橋 博子
    • 静岡県立大・院・生活健康科学研究科, 代謝調節学
    • 山口 正義
    • 静岡県立大・院・生活健康科学研究科, 代謝調節学

収録刊行物

  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集  

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 19, 522, 1996-08-01 

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002916185
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10468414
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ