ラット胃幽門腺部粘膜における胃発癌物質N-methyl-N'-nitro-N-nitrosoguanidine(MNNG)によるMHC class II-associated invariant chain(Ii)の発現誘導 : Fluorescent differential display法による検索

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集  

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 19, 557, 1996-08-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002916422
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10468414
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ