フラジルX症候群の分子機構 : FMR1とFXRタンパク質の機能解析 Molecular Mechanisms of Fragile X Syndrome : Characterization of FMR1 and the FXR proteins

この論文をさがす

著者

    • 塩見 春彦 SIOMI Haruhiko
    • ハワードヒューズ医学研究所, ペンシルヴァニア大学医学部, フィラデルフィア, アメリカ HHMI/University of Pennsylvania School of Medicine, Philadelphia, USA
    • WANG Fan
    • ハワードヒューズ医学研究所, ペンシルヴァニア大学医学部, フィラデルフィア, アメリカ HHMI/University of Pennsylvania School of Medicine, Philadelphia, USA
    • WAN Lili
    • ハワードヒューズ医学研究所, ペンシルヴァニア大学医学部, フィラデルフィア, アメリカ HHMI/University of Pennsylvania School of Medicine, Philadelphia, USA
    • 塩見 美喜子 SIOMI Mikiko
    • ハワードヒューズ医学研究所, ペンシルヴァニア大学医学部, フィラデルフィア, アメリカ HHMI/University of Pennsylvania School of Medicine, Philadelphia, USA
    • DREYFUSS Gideon
    • ハワードヒューズ医学研究所, ペンシルヴァニア大学医学部, フィラデルフィア, アメリカ HHMI/University of Pennsylvania School of Medicine, Philadelphia, USA

収録刊行物

  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集  

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 21, 453, 1998-12-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002919092
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10468414
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ