ミオシン軽鎖キナーゼとして同定されたウニ卵カゼインキナーゼ2(CK-II)の機能解析 Function of Casein Kinase II of Sea Urchin, Hemicentrotus pulcherrimus, as Myosin II Reguratory Light Chain Kinase

この論文をさがす

著者

    • 駒場 繁 KOMABA S.
    • 広島大・理・原生生物 Department of Biological Science, Faculty of Science, Hiroshima University, Higashi-Hiroshima
    • 浜生 創 HAMAO H.
    • 広島大・理・原生生物 Department of Biological Science, Faculty of Science, Hiroshima University, Higashi-Hiroshima
    • 細谷 浩史 HOSOYA H.
    • 広島大・理・原生生物 Department of Biological Science, Faculty of Science, Hiroshima University, Higashi-Hiroshima

収録刊行物

  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集  

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 21, 496, 1998-12-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002919358
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10468414
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ