異種転写因子間での協調的転写活性化におけるPEBP2(AML1)分子の関与と, 白血病関連遺伝子産物AML1-MTG8による転写因子特異的な抑制機序の解析 Multiple transactivation elements of PEBP2 are differentially utilized to synergize with C/EBPα and PU.1, and AML1-MTG8 selectively inhibits C/EBPα-dependent transcription

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集  

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 21, 516, 1998-12-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002919475
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10468414
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ