アデノウイルスE1B-19K/BCL-2結合タンパクBNIP3はBH3ドメインとミトコンドリア標的配列を有する Adenovirus E1B-19K/BCL-2 Interacting Protein BNIP3 Contains a BH3 Domain and a Mitochondrial Targeting Sequence

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集  

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 21, 569, 1998-12-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002919790
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10468414
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ