線虫C. elegansの抗菌ペプチド遺伝子abf-1および2の発現調節 Expression of abf-1 and 2, the antibacterial peptide genes in C. elegans.

この論文をさがす

著者

    • 加藤 祐輔 KATO Yusuke
    • 農水省 蚕糸昆虫研・生体情報・代謝調節 Lab. Metabolism, Dept. Insect Physiol. Behavior, Natn. Inst. Seric. Entomol. Sci.

収録刊行物

  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集  

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 21, 591, 1998-12-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002919924
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10468414
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ