脳神経系に対するインターロイキン-1の作用機構 The effects of interleukin-1 on the central nervous system

この論文をさがす

著者

    • 坂谷 智也 SAKATANI Tomoya
    • 東大・医科研・ヒト疾患セ・細胞機能 Div. of Cell Biol., Ctr. for Exp. Med., Inst. of Med. Sci., Univ. of Tokyo
    • 浅野 雅秀 ASANO Masahide
    • 東大・医科研・ヒト疾患セ・細胞機能 Div. of Cell Biol., Ctr. for Exp. Med., Inst. of Med. Sci., Univ. of Tokyo
    • 宝来 玲子 HOURAI Reiko
    • 東大・医科研・ヒト疾患セ・細胞機能 Div. of Cell Biol., Ctr. for Exp. Med., Inst. of Med. Sci., Univ. of Tokyo
    • 須藤 カツ子 SUDO Katsuko
    • 東大・医科研・ヒト疾患セ・細胞機能 Div. of Cell Biol., Ctr. for Exp. Med., Inst. of Med. Sci., Univ. of Tokyo

収録刊行物

  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集  

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 21, 651, 1998-12-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002920291
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10468414
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ