C. elegansにおける飢餓体験が誘導する飼育温度忌避行動の解析 Temperature avoidance behavior induced by starvation in C. elegans

この論文をさがす

著者

    • 毛利 亮子 MOHRI Akiko
    • 名大・院理・生命理学・分子神経生物 Lab. of Mol. Neurobiol., Div. of Biol. Sci., Grad. Sch. of Sci., Nagoya Univ.
    • 小池 瑞穂 KOIKE Mizuho
    • 名大・院理・生命理学・分子神経生物 Lab. of Mol. Neurobiol., Div. of Biol. Sci., Grad. Sch. of Sci., Nagoya Univ.
    • 森 郁恵 MORI Ikue
    • 名大・院理・生命理学・分子神経生物 Lab. of Mol. Neurobiol., Div. of Biol. Sci., Grad. Sch. of Sci., Nagoya Univ.

収録刊行物

  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集  

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 21, 665, 1998-12-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002920375
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10468414
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ