慢性骨髄性白血病急性転化におけるGATA Family, SCLの発現パターン及びp53遺伝子の変異解析 ALTERED EXPRESSION PATTERN OF GATA-1, FRIEND OF GATA-1 (FOG), GATA2 AND SCL AND THE NOVEL p53 MUTATION IN BLAST CRISIS OF CHRONIC MYELOGENOUS LEUKEMIA. A REPORT OF ONE CASE.

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集  

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 21, 681, 1998-12-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002920479
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10468414
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ