配列を制御したメソゲンよりなる主鎖型液晶性高分子の液晶性とそのブレンド系の相転移挙動 Liquid Crystallinity of The Main-Chain Type Liquid Crystalline Polymers with Ordered Mesogens and Their Blend System

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

メソゲン基を構成するモノマーの配列を制御した主鎖型のサーモトロピック液晶性高分子を数種新たに合成した. これらについて行った熱分析の結果から, 配列の制御を行うことによってDSCにより観測される相転移が極めて明確になり, 液晶性の顕著な向上が見られることが判明した. これらの高分子種および, それらのブレンド物について偏光顕微鏡により相転移挙動, および液晶組織の温度依存性を観察した. 配列を制御しないものも配列を制御したものも液晶温度領域においては典型的な低分子ネマチック液晶に見られる糸状組織が観察されたが, 後者においては非平衡状態ではあるが, 前者に比べて糸状の網目は大きく, ディスクリネーションの比較的少ない均一で安定な大ドメインが形成された. 柔軟鎖長の異なる二種高分子のブレンド系は両者の等方相温度では局在化することなく, あるオーダーで均一に混合しており, 双方が共に液晶状態である温度域では, それらが一部相溶する現象が観察された.

Main-chain type thermotropic liquid crystalline polymers (LCPs) were synthesized to regulate the order of monomers in the mesogen. Thermal analysis revealed that such regulation resulted in the distinct phase transition and the enhancement of liquid crystallinity. Microscopic observation between crossed polarizers was performed on the materials and their blend systems to study the phase transition and the temperature dependence of liquid crystalline (LC) texture. The threaded Schlieren texture was seen for both no regulated and regulated samples. However, huge domains developed in the latter in quasi-stable state. The blend system of regulated copolymers with different lengths of flexible spacers assumed homogeneous mixing apparently in the isotropic phase. The blending did not affect the fundamental transition phenomena, while exhibiting partial miscibility in the LC co-existing temperature region.

収録刊行物

  • 高分子論文集

    高分子論文集 53(8), 472-481, 1996-08-25

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    JACKSON W. J.

    J. Polym. Sci., Polym. Chem. Ed. 14, 2043, 1976

    被引用文献7件

  • <no title>

    CHAPOY L. L. Ed.

    Recent Advances in Liquid Crystalline Polymers, 1985

    被引用文献1件

  • <no title>

    KRIGBAUM W. R.

    Macromolecules 21, 743, 1988

    被引用文献1件

  • <no title>

    TSVETKOV V. N.

    JETP 7, 1399, 1937

    被引用文献1件

  • <no title>

    HERMANS J.

    J. Colloid Sci. 17, 638, 1962

    被引用文献1件

  • <no title>

    FRANK F. C.

    Discuss. Faraday Soc. 29, 881, 1958

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003283929
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00085011
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03862186
  • NDL 記事登録ID
    4021098
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-92
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ