ポリ(エチレン-co-ビニルアルコール)/ナイロン6ブレンドの相溶性 Miscibility of Blends of Poly(ethylene-co-vinyl alcohol) and Nylon 6

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 山口 典孝 YAMAGUCHI Noritaka
    • 東京農工大学工学部応用化学科 Department of Chemical Science and Technology, Faculty of Technology, Tokyo University of Agriculture and Technology
    • 秋山 三郎 AKIYAMA Saburo
    • 東京農工大学工学部応用化学科 Department of Chemical Science and Technology, Faculty of Technology, Tokyo University of Agriculture and Technology

抄録

本研究では, 結晶性/結晶性ポリマーブレンドである, ポリ (エチレン-<I>co</I>-ビニルアルコール) (EVOH) /ナイロン6 (PA6) 二成分系の相溶性の測定を, 示差走査熱量計 (DSC) と動的粘弾性測定 (DMA) により行った. 融点以上から室温まで徐冷した試料のDSC測定から得られたガラス転移温度 (<I>T</I><SUB>g</SUB>) は, 融点以上の熱処理時間により変化し, 15分間以上熱処理を行えば, <I>T</I><SUB>g</SUB>がシャープに観察できることを見いだした. この手法により得られた<I>T</I><SUB>g</SUB>は, 相溶ポリマーブレンドにおいて, 一般的にみられる組成依存性を示すGordon-Taylorの式に適合し, 各成分の結晶存在下において, 本系のアモルファス相は, 相溶であることを明らかにした. 試料を融点以上で熱処理し急冷した試料のDMA測定から得られるガラス転移温度に由来する動力学損失正接tanδ-温度曲線のピークの形状は, シャープで単一な形状で, そのピーク温度 (<I>T</I><SUB>Dmax</SUB>) の組成依存性もGordon-Taylorの式に適合し, 本系が融点以上においても相溶することを見いだした.

In this paper, the miscibility of poly (ethylene-<I>co</I>-vinyl alcohol) (EVOH) /Nylon 6 (PA 6) blends was investigated by using differential scanning calorimetry (DSC) and dynamic mechanical measurements (DMA). <I>T</I><SUB>g</SUB> determined by DSC shifted after the material was annealed at 235°C and reached constant values after an annealing time of 15 min. After spontaneous cooling from <I>T</I><SUB>m</SUB>, a mixed amorphous phase of this system was found to be miscible, in spite of coexisting with two distinct crystalline phases. In addition, the shapes of tan δ-temperature curve originating from glass transition temperature (<I>T</I><SUB>g</SUB>) obtained by DMA showed a single peak. And the composition dependence of the peaks was fit the Gordon-Taylor equation. Therefore, it was suggested that poly (ethylene-<I>co</I>-vinyl alcohol) /Nylon 6 blends were also miscible above the melting temperature.

収録刊行物

  • 高分子論文集

    高分子論文集 53(12), 842-845, 1996-12-25

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003285059
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00085011
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03862186
  • NDL 記事登録ID
    4106525
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-92
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ