ガラス繊維強化ポリアミドの疲労過程における発熱温度の予測 Prediction of Temperature Rise at the Specimen Surfaces during Fatigue Process of Glass Fiber-Reinforced Polyamide 66

この論文をさがす

著者

    • 半田 浩一 HANDA Kouichi
    • 日産自動車(株)総合研究所材料研究所 Materials Research Laboratory, Nissan Research Center, Nissan Mortor Co., Ltd.
    • 加藤 淳 KATO Atsusi
    • 日産自動車(株)総合研究所材料研究所 Materials Research Laboratory, Nissan Research Center, Nissan Mortor Co., Ltd.

収録刊行物

  • 高分子論文集

    高分子論文集 54(3), 144-147, 1997-03-25

    高分子学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    成沢郁夫

    繊維学会誌 41, 81, 1985

    被引用文献2件

  • <no title>

    SHULTS J. M.

    Treat. Mater. Sci. Technol. 10, 599, 1977

    被引用文献1件

  • <no title>

    梶山千里

    日本ゴム協会誌 59, 34, 1986

    被引用文献1件

  • <no title>

    梶山千里

    繊維学会誌 46, 413, 1990

    被引用文献2件

  • <no title>

    梶山千里

    新素材 1, 50, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    TAKAHARA A.

    J. Appl. Polym. Sci. 26, 1085, 1985

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003285559
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00085011
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03862186
  • NDL 記事登録ID
    4172500
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-92
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ