琉球列島南部における後期完新世の相対的海水準変動について(その2)-マングローブ堆積物からの一考察- Relative Sea-level Change in Late Holocene at Southern Ryukyu Islands. -An interpretation based on mangrove sediment-

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers

    日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 54, 154-155, 1998-09

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003715625
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1115859X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ