IKRD法により落下時間が長い制御棒の反応度価値を測定する方法 Measurement of Control Rod Reactivity Worth with Long Insertion Time by Inverse Kinetics Rod Drop Method

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 竹内 光男 TAKEUCHI Mituo
    • 日本原子力研究所大洗研究所 高温工学試験研究炉開発部 Oarai Res. Establishment, Japan At. Energy Res. Inst.
    • 藤崎 伸吾 FUJISAKI Shingo
    • 日本原子力研究所大洗研究所 高温工学試験研究炉開発部 Oarai Res. Establishment, Japan At. Energy Res. Inst.
    • 中野 正明 NAKANO Masaaki
    • 日本原子力研究所大洗研究所 高温工学試験研究炉開発部 Oarai Res. Establishment, Japan At. Energy Res. Inst.
    • 野尻 直喜 NOJIRI Naoki
    • 日本原子力研究所大洗研究所 高温工学試験研究炉開発部 Oarai Res. Establishment, Japan At. Energy Res. Inst.

収録刊行物

  • 日本原子力学会誌 = Journal of the Atomic Energy Society of Japan

    日本原子力学会誌 = Journal of the Atomic Energy Society of Japan 41(1), 35-38, 1999-01

    Atomic Energy Society of Japan

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003816698
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00188477
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00047120
  • NDL 記事登録ID
    4636158
  • NDL 雑誌分類
    ZN36(科学技術--原子力工学・工業)
  • NDL 請求記号
    Z16-434
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ