磨き棒鋼の真直度に及ぼす圧延条件の影響-傍線における矯正と残留応力の研究 第1報- Effect of Rod Rolling Conditions on Bright Steel Bar Straightness -A Study of Higher Straightening and Lower Residual Stress Technology of Bar Products I-

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 塑性と加工

    塑性と加工 41(468), 69-73, 2000-01

    日本塑性加工学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    訓谷法仁

    塑性と加工 38(433), 43-48, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    古堅宗勝

    第70回塑加講習会資料, 13-28, 1995

    被引用文献1件

  • <no title>

    錦古里洋介

    平10塑加春講論, 417-418, 1998

    被引用文献2件

  • <no title>

    錦古里洋介

    49回塑加連講論, 7-8, 1998

    被引用文献2件

  • <no title>

    浅川基男

    平11塑加春講論, 177-178, 1999

    被引用文献1件

  • 引抜き・伸線における矯正加工の動向

    浅川 基男

    塑性と加工 39(447), 338-341, 1998-04-25

    参考文献39件 被引用文献5件

被引用文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004275821
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00135062
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00381586
  • NDL 記事登録ID
    4967271
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-218
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ