気流中での液滴の分裂形態と分裂時間(相対速度が時間と共に増加する場合と有限の時間で立ち上がる場合について) Experimental Study on Breakup Pattern and Breakup Time of Droplet in Gas Stream (under Conditions That Relative Velocity Increase Linearly and Rise within Finite Time)

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 微粒化シンポジウム講演論文集 = Symposium (ILASS-Japan) on Atomization  

    微粒化シンポジウム講演論文集 = Symposium (ILASS-Japan) on Atomization 8, 103-108, 1999 

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004279992
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11600774
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13416030
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ