英語における文レベルの実時間処理を補償する時間軸伸長の効果 -刺激長との関係- The effect of time-scale expansion of speech on real-time processing of an English sentence -in relation to the length of stimulus-

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本音響学会研究発表会講演論文集  

    日本音響学会研究発表会講演論文集 1998(2), 397-398, 1998-09-01 

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004298867
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351181
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    13403168
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ