ゼロサイズ・エキソンによる長いイントロンの段階的スプライシングと示唆される遺伝子と蛋白質の進化機構 Stepwise removal of a large intron mediated by a zero-nucleotide exon and its impliction of genes and proteins evolution

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Viva origino  

    Viva origino 28(1), 28, 2000-03-13 

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004343631
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11148698
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    09104003
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ