二重管式標準貫入試験器による砂地盤の密度測定方式 THE MEASURING METHOD OF SAND DENSITY USING THE SPLIT SPOON SAMPLER WITH BUILT-IN TUBE

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

簡易で経済的なサンプリングが可能となるサンプラーを用いて精度の良い地盤情報 (密度, 物理的性質) を大量に入手し, これを各種力学定数と関係付ければ, 解析・設計の信頼性が向上し, 建設事業費の縮減が期待できる. 本研究では, そのようなサンプラーの一つである二重管式標準貫入試験器による砂の試料採取機構や密度測定精度を明らかにした上で, 試料の密度補正式の誘導, 最大粒径に関する適用範囲の検討を行った. そして, 二重管式標準貫入試験器による実用的な砂地盤の密度測定方法を提案し. 密度を基にした砂のせん断抵抗角φ<i>d</i>の推定事例を示した.

For the improvement of the reliability of ground design method, it is important that a lot of accurate data concerning the density and other physical properties can be obtained economically, and that those data are related to the mechanical constants. In this study, we proposed the practical measuring method of sand density using the split spoon sampler with built-in tube. The derivation of the corrected equation of density, the applicability of the limitation method of maximum particle size and the estimation method of φ<i>d</i> based on the density data have been shown in this paper. The validity of this method was verified by some laboratory experiments.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 652, 141-153, 2000-06-21

    公益社団法人 土木学会

参考文献:  26件中 1-26件 を表示

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004444319
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    5401679
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ