合理的な曲げモーメント伝達機構を有する特殊形状セグメントの実証実験 EXPERIMENTAL EVALUATION OF THE SEGMENTS TRANSPORTING BENDING MOMENT WITH THE EFFECTIVE SHAPE

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

筆者らは, 合理的な曲げモーメント伝達機構を有する特殊形状セグメントを考案した. 基礎的研究では, セグメント継手の曲げモーメント伝達機構を理論式で説明するとともに, 継手要素試験で得られたバネ定数を基準に理論式解析モデルで感度解析を行い, その特徴を検証した. 本論文では, 実物大載荷試験を実施し, 特殊形状セグメントの曲げ耐力および曲げ剛性を確認するとともに, セグメント継手の挙動を理論式解析モデルでシミュレートし, その特徴を検証した. その結果, 特殊形状セグメントは, イモ継ぎの状態でも, 千鳥組みされた従来形セグメント設計値と同等以上の曲げ耐力と曲げ剛性を確保できること, 継手の軽構造化が可能なことがわかった.

The authors devised "Wing Segments" which can reduce the cost of segmental lining by simplifying the joint structure. In this paper, full-scale loading tests were conducted to confirm the strength and rigidity of the wing segment joint and ring, and behavior of the joint was simulated by the theory model. As the results, it was confirmed that segmental rings assembled in a straight joint pattern had much the same strength and rigidity as the rings composed of ordinary segments assembled in a staggered joint pattern. Comparing with the ordinary segments, "Wing Segments" could have larger width and make the joint structure more simple. And the theory model was suitable because analytical simulations were shown the same inclination to experimental results.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 651, 103-116, 2000-06-20 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  18件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004444670
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    5401686
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ