各種急結剤と吹付けモルタルの特性に関する基礎的研究 A STUDY NO THE PROPERTIES OF VARIOUS ACCELERATORS AND MORTAR FOR SHOTCRETE

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年、トンネル用吹付けコンクリートの要求品質は, 粉塵, リバウンドの低減, 強度や靭性改善, 耐久性向上など多種多様化してきている. 既往の報告では, これらの品質特性に起因する急結剤を総合的に評価しているとは言い難く, 急結剤の選定や配合設計の基礎資料となるべき報告は少ない.<br>本研究では, 各種の吹付けコンクリート用急結剤の特性を明らかとし, 急結剤の添加量や水セメント比が吹付けコンクリートの基礎的特性である急結性と圧縮強度の発現性に及ぼす影響について検討した. その結果, 吹付けコンリートの配合設計ガイドラインに必要な各種急結剤の添加量や水セメント比を選定するための基礎資料となるべき事項が得られた.

Evaluation of accelerators, based on calcium sulfo-aluminate, on calcium aluminate, and on soluble inorganic is carried out. Quick setting property and strength development of mortar with the accelerators are examined by type and content of accelerator, water to cement ratio and temperature. Concerning the evaluation of quick setting, comparison is made on wet method and dry method. The use of an accelerator based on calcium sulfo-aluminate is found to achieve high strength development and show no disadvantage in long term strength development.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 634, 91-101, 1999-11-20 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004445161
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4928962
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ