熱収縮チューブ(HST)を利用した岩石のひずみ計測方法の検討 LOCAL STRAIN MEASUREMENT OF ROCK USING HEAT SHRINKABLE TUBING

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

湿潤供試体や不均質な岩石などを対象として, 三軸圧縮試験において供試体の縦横ひずみを計測できるような局所ひずみの計測方法として, 熱収縮チューブ (HST) を利用した方法を提案した. またその検証実験を実施し, 合わせて三軸圧縮試験例を示した. さらに本手法とLDT (Local Deformation Transducer) を用いたひずみ計測を比較すると, 破壊時まで両者はほぼ一致した出力を示した. 本手法は簡便なひずみ計測方法として, 十分使用できるものと考えられる. 提案した手法は, 三軸セルからのゲージ取り出し口さえ準備すれば, 現有のセルをそのまま利用できる利点がある.

This paper describes a new technique of local strain measurement using heat shrinkable tubing for wet or highly imhomogeneous rocks. This technique, assuming that a specimen and the tubing are uniformly deformed, is to measure the axial and circumferential strains on tubing under deformation using ordinary strain gauges. The measured strains are converted into the strains on specimen. The validation tests under uniaxial and triaxial compression are carried out with dry and wet Tage tuff. The magnitude of confinement due to wrapping the specimen by tubing is also examined. This technique can be utilized as an easy method to simultaneously determine the elastic modulus and Poisson's ratio of wet or highly imhomogeneous rocks.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 638, 217-226, 1999-12-21 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  25件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004446147
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4960747
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ