3次元降下床実験によるトンネル交差部の力学挙動 THE MECHANICAL BEHAVIOR OF TUNNEL INTERSECTION THROUGH THREE DIMENSIONAL TRAP DOOR TESTS

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

土被りの小さいトンネルを対象として, トンネル交差部を掘削する際のトンネル覆工土圧・周辺土圧および地山変形挙動の解明を目的とし, 3次元降下床実験を実施した. 地盤材料には乾燥した浜岡砂を用い, 種々のかぶり, 降下床幅および分岐角度において降下床とその周辺に作用する土圧を測定するとともに, 地表面の変化を計測し, 考察を行った. 実験結果より, 分岐降下床の下降にともない周辺土圧が増加し, アーチ効果が期待できる範囲は, 分岐角度および土被りに強く影響を受けることが確認できた. また, 従来から降下床理論としてよく用いられる Terzaghi の土圧理論を3次元に拡張し, 実験値との比較検討を行った.

In order to grasp the mechanical behavior of shallow tunnel excavation in the intersection, three dimensional trap door tests have been developed and performed. Dry sand (Hamaoka sand) has been used for ground material. With changing overburden pressures, the width of trap door and the intersection angle between tunnels, the variation of vertical earth pressure acting on trap doors, the distribution of earth pressure and the settlement of ground surface have been measured. Based on the experimental results, it has been confirmed that the variation of earth pressure with moving the branch trap door has been strongly affected by the initial overburden earth pressure and the intersection angle. Then, three dimensional earth pressure theory has been suggested using Terzaghi's earth pressure theory and its application has been discussed in the experimental results.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 638, 285-299, 1999-12-21 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004446253
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4960808
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ