トンネル2次覆工のコンクリート打設-日米の施工方法の違い Placement of Final Lining Concrete in Tunnel-Difference between in Japan and in the U.S.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • コンクリート工学 = Concrete journal  

    コンクリート工学 = Concrete journal 38(9), 87-92, 2000-09-01 

    公益社団法人 日本コンクリート工学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004447413
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00094169
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03871061
  • NDL 記事登録ID
    5464891
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-89
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ