放射線透過試験によるきず高さの定量化(第1報) -円形状きずが散乱線量率及び透過写真のコントラストに及ぼす影響の理論的検討- Quantitative Estimation of Flaw Height by Radiographic Testing (Report 1) -Theoretical study of the influence of a disicoid flaw on scattered radiation and radiographic contrast-

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 非破壊検査  

    非破壊検査 48(7), 421-429, 1999-07-01 

    日本非破壊検査協会

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004471021
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00208370
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03675866
  • NDL 記事登録ID
    4794791
  • NDL 雑誌分類
    ZM16(科学技術--科学技術一般--工業材料・材料試験)
  • NDL 請求記号
    Z14-41
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ