認証新時代とその到来への対応 Preparing for the Coming New Era of Certification

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>EUがニュー・アプローチを法律に定め,「①一国一機関の適合性認定機関を民間の第三者機関として設置し,②その間で相互承認する」という方法で国家主権と国際自由貿易の矛盾を解決し,多国間one-stopcerti伽ationの道を拓いたことは,認証新時代の到来を意味する。その原則はリスク発生者第一責任主義で,ISO/IEC方式のマネジメント・システム規格体系を骨格とする市場参入権の第三者認証,ならびにCEマーキング,の法定が特徴である。わが国もJAB創立で遅ればせながら新時代に対 </b></tt><tt><b>応し始めた. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 38(5), 282-288, 1999-10-15

    安全工学会

参考文献:  20件中 1-20件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004471799
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    4875982
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ